STAFF AJIレシピ

スタッフ

釣魚を食す

帰ったら釣った魚で晩ご飯作ろう。

楽しく釣った後の料理も釣りの楽しみの一つ。
皆さんは、釣ってきた魚をどのように食していますか?
自然に楽しませてもらい、自然の恵みをいただく、
ここではこれまでのスタッフの普段の食卓を公開します。
自分たちで釣ってきた魚を自ら包丁を持つものから、家族の手によっていろんな料理で楽しんでいるスタッフたち、ここでは魚種にこだわらずそんな日々の楽しい食卓を紹介しています。

34のレディーススタッフをはじめ、34社員橋本寿子の「料亭 はしもと」など、個性豊かなメンバーが繰り広げるクッキングコーナーです。

釣った魚をオリジナリティ溢れる調理方法で紹介します。

橋元寿子(はしもとひさこ)  通称:ハッシー
34経理担当。
持ち前の明るさとフットワークの軽さで34の表番長と呼ばれる人気者。
お料理上手でアジのお土産があればあっという間に、その場ですぐ捌いてしまう。
本人の性格と同じく料理は豪快だが味はおいしい。
小さなアジ包丁でアジから鯛までどんな魚でも捌く。

そんなハッシーがアジ料理をくり広げます♪

ページ上部へ戻る