白神 束

幼少期に祖父に連れられ淡水の釣りを教えてもらう。実家が遠賀川の近くという事もあり小学生から中学生時代は週にかなりのペースでバスフィッシングに没頭する。
そこから釣った魚を食べるという憧れでソルトの釣りも始める。

ロッドの製作、リールの構造、魚の生息や習性などに興味を持ち、ヒューマンアカデミー福岡校に入学して勉学に勤しむ。ソルトではライトゲーム主体でロックフィッシュやオフショア、エギング、シーバスなどもするがやはりアジング、メバリングが楽しくまたこれもかなりのペースで海に通っていた。
人があまりしない釣り方や新しい釣り方などを考えるのが好きで、今では少しづつ言葉を耳にする様になってきたがソルトのベイトフィネスやアジのプラッキングなどもかなり没頭した。
「釣りは楽しければ良し
魚を釣るだけが釣りじゃなく、それぞれのスタイルを活かすのも釣りの楽しみである。」と肝に命じて日々、釣り場で魚の状況変化を楽しんでいる。
好きな食べ物はとんかつ。
嫌いな食べ物は人参、レバー。

ページ上部へ戻る