前原 佳

小学生の時に父親と一緒に行った延べ竿でのフナ釣りを機に一気に釣りへのめり込む。

毎週末、早朝に父親を起こして釣りに行っていた。

中学校から20代半ばまでは一時釣りから離れていたが、釣りが好きな友人との出会いをきっかけに、また一気にのめり込み、

フレッシュウォーターからソルトウォータまでルアーフィッシングを幅広く楽しんでいる。

アジングもその友人の誘いで始めたが、身近な場所でお手軽に釣れることから前職では仕事帰りにスーツのままアジングに行くこともしばしばあった。

現在は34の運営スタッフとして、多くの方にアジングの楽しさを伝えるべく日々勉強中である。

 

ページ上部へ戻る