隆太郎

メインフィールド:千葉県

父や祖父の影響で物心ついた頃から地元外房の海で魚釣り楽しんできました。
初めは祖父の好きなフカセ釣りを教えてもらい、休みの日にはまだ日も昇らない暗い時間に起きて朝まずめに連れて行ってもらうほど熱中していた。
小学生になった頃、地元の漁港で小さなムツをメタルジグで釣ったのがルアーフィッシングの始まりだった。
中学では友達に誘われバスフィッシングを始め、20㎞ほど離れているダムへ自転車で通ったり、高校生になるとワームで鰺が釣れることを知り放課後は毎日のように制服のまま勝浦漁港でアジングに夢中になりました。
そんな時たまたま見ていたDVDに映っていた家邊さんと地元の漁港で出会いさらにアジングに興味をもつ。
社会人になり本格的にアジングにはまり、インストラクターのヨネさんと一緒に釣りに行くようになる。

ページ上部へ戻る