Advancement PSR-60 THE NEXT STAGE

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

Advancement PSR-60 THE NEXT STAGE

販売価格:39,800円(税抜)

『PSR-60は、NEXT STAGEへ』

60NEXTは、34初の並継ぎを採用。並継ぎによる、これまでにない細いティップとそのしなりを受け止めるバットが、抜群の振り抜けを実現。軽い力で軽量ジグヘッドを遠投することが可能です。また、細いティップは、海中のあらゆる僅かな変化までも手元に伝えます。家邊克己が長年追い求めていた理想のロッドがついに完成です。

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

AdvancementPSR-60 THE NEXT STAGE

imp_ph1

当時、張りのあるロッドが全盛だった2012年に発売したPSR-60は、アジングに革命をもたらし、未だに多くのアジンガーに親しまれています。
その理由は、40cm超のロングソリッドによる動かさないアジングの確立と、変則2ピースによる抜群のバランスによるものでした。
当時からアジの食性は、以前のベイトパターンと呼ばれる小魚を主食としたものから、アミ・プランクトンをメインとした食性に変化してきており、以前の重いジグヘッドを使用したキビキビしたアクションには反応し辛く、軽量ジグヘッドを動かさず、アミ・プランクトンの塊の中に漂わせることが重要になっていたのです。
これまで、『FPR-55 F-tuned』、『DFR-511』、『FER-58』とプランクトンパターンに対応するべくロッドを開発してきましたが、今なら当時思い描いていた理想のロッドが作れるのではないかとの思いから開発に着手しました。
511、58とブランクスを細身にすることで大きな道筋が見え、最終的にティップを細くすることが可能な並継ぎという答えに辿り着きました。
これによりティップは細く、しなりのあるブランクスとなりました。
セクションは、ティップのしなりをしっかり受け止める上で、通常の2ピースの方が安定しバランスも良いことから、初代のように変則2ピースにする必要もなくなりました。
並継ぎによる振り抜け感は、これまでの逆並継ぎロッドと比べれば歴然で、驚愕に値する軽快な振り抜けをもたらします。
当然飛距離は伸び、軽い力で軽量ジグヘッドを遠投することが可能です。
また、これまでになく細いティップは、海中のあらゆる僅かな変化までも手元に伝えます。
同じコンセプトでありながら、ある意味全く別物ともいえる『PSR-60 THE NEXT STAGE』があなたを更なるアジングの高みへと引き上げてくれるでしょう。

 

Modelname PSR-60
TipType ソリッド
Length(ft&cm) 6.0ft(183cm)
Section 2pc
Closed(cm) 95.5㎝
Rig wt(g) 0.3~1.8g
Line 1.0~2.0lb
Weight 74g

 

動画

ページ上部へ戻る